生活のお役立ち情報や豆知識を更新していきます。

たぬきふる

観光

東北絆まつり2018の日程や会場へのアクセス方法をまとめて紹介!

更新日:

一昨年の2016年まで「東北六魂祭」は大いに東北を盛り上げてくれました。

昨年2017年から「東北六魂祭」の想いを引き継ぎ、名前を「東北絆まつり」に変更し行われ続けています。

「東北絆まつり」は青森のねぶた祭り、秋田の竿灯まつり、盛岡のさんさ踊り、山形の花笠まつり、仙台の七夕まつり、福島のわらじまつりといった各県を代表するお祭りを一度に見ることができることが最大の魅力となっています。

この記事では今年の「東北絆まつり」の日程や会場、お祭りの特徴を紹介していきます。

スポンサーリンク

東北絆まつり2018の日程と会場

東北絆まつり2018の日程

こちらが当日の簡単な日程となっています。

・開催日
2018年6月2日()・3日()の2日間
・開催時間
2018年6月2日() 10:00~19:00(予定)パレードの時間は未定
3日() 10:00~17:00(予定)パレードの時間は未定

昨年はパレードは2日目だけ行われていましたが今年は2日間パレードをする予定になっています。そのため、2日間の内1日しか観に行くことができないという方でも楽しめるようになっています。

東北絆まつり2018の会場

パレード会場:中央通(盛岡市役所前~啄木新婚の家付近まで約1.2km) 

イベント会場:盛岡城跡公園多目的広場・芝生広場、もりおか歴史文化館前広場 

 

パレード会場は赤線の通りが会場になる予定です。

イベント会場は赤枠で囲ったところがイベント会場予定になっているところです。

アクセス情報

公共交通機関でのアクセス

会場への最寄り駅はJR盛岡駅になります。

ですので、東京方面からだと新幹線でのアクセスが便利です。

JR盛岡駅からはバスが出ています。バスを利用する場合は約10分かかります。

その際、乗るバスは「盛岡バスセンター方面行き,県庁市役所前下車」のバスに乗るようにしてください。

空港を利用される際は「いわて花巻空港」からバスが出ており45分ほどで到着します。

車でのアクセス

東京方面からの方は一般道や首都高を利用して川口jctを目指しましょう。約5時間程で盛岡に到着します。

当日は会場付近では交通規制が予想され、大変混雑することが考えられます。

有料駐車場もありますが混雑するでしょう。

車で来るよりも公共交通機関を利用したほうが時間にも財布にも優しいです。

スポンサーリンク

東北6県のお祭りの特徴

青森県/ねぶた祭り

ねぶた祭りは青森市内の目抜き通りで行われる夏祭りです。

「ねぶた」って何?って思われると思いますが、大型の張りぼて人形を乗せた山車のことを言います。

そして、周りで踊る「はねと」の大集団が有名なお祭りです。

青森ねぶた祭の起源は七夕祭りの灯籠流しの変形という説があります。

秋田県/竿灯まつり

江戸時代から続く伝統的な祭り「秋田竿燈まつり」

真夏の病魔や邪気を払うために七夕に行われていた「ねぶり流し」から来ています。そのねぶり流しを改良・発展させたのが「竿燈まつり」です。

竿の長さは5~12m、最大で46個もの提灯をぶら下げ、そして総重量50㎏以上にもなる迫力ある竿燈が魅力です。

 

岩手県/さんさ踊り

その昔、南部盛岡城下に羅刹(らせつ)という鬼が現れ、悪さをして暴れておりました。困り果てた里人たちは、三ツ石神社の神様に悪鬼の退治を祈願しました。

その願いを聞き入れた神様は悪鬼をとらえ、二度と悪さをしないよう誓いの証として、境内の大きな三ツ石に鬼の手形を押させました。(岩に手形…これが"岩手"の名の由来だとも言われています。)

鬼の退散を喜んだ里人たちが、三ツ石のまわりを「さんささんさ」と踊ったのが"さんさ踊り"の始まりだと言われています。

盛岡さんさ踊り

 

山形県/花笠まつり

花笠まつりとはスゲ笠に赤い花飾りをつけた花笠を手にし、「花笠音頭」にあわせて通りを練り歩きます。

「ヤッショ、マカショ!」という掛け声と花笠太鼓が高らかに真夏の夜に響き渡ります。

宮城県/七夕まつり

高さ10mほどの吹き流し型の七夕飾りが5本1セットになっています。

会場内外は大小さまざまな笹飾りで彩られていて、作り手によってデザインが異なるため特徴があり、楽しむことができます。

福島県/わらじまつり

わらじまつりだよ👘 #photo #福島市 #わらじ祭り #わらじまつり #祭り #夏 #summer

joshieさん(@joshie1118)がシェアした投稿 -

大わらじは、昔羽黒神社に仁王門があり、安置されていた仁王様の大きさにあったわらじを作って、奉納したのがはじまりだといわれています。その後、伊勢参拝などの長旅に出かける人々が健脚、旅の安全などを祈って奉納するようになりました。

わらじまつり

東北絆まつり2018まとめ

 

 

スポンサーリンク

-観光
-,

Copyright© たぬきふる , 2018 All Rights Reserved.