生活のお役立ち情報や豆知識を更新していきます。

たぬきふる

暮らし・生活 健康・美容

首が痛くてつらい!スマホ首に適した枕を選ぶ3つのポイント

投稿日:

1日にスマホをどれくらいの時間使っていますか?

今や小学生から高齢者までが携帯電話やスマホを持っているのことが当たり前になりつつあり、その普及が進むにつれて身体に不調を訴える人が増えています。

その身体の不調を寝ている間に少しでも改善できたらいいと思いますよね。

そこで、どんな枕を使えばいいか選ぶ際のポイントとスマホ首について紹介していきます。

スポンサーリンク

スマホ首とは?

スマホ首=ストレートネックと考えて頂いて大丈夫です。

スマホなどを長時間使い続けると、画像のような首が前に出る姿勢が続くことになります。そうすると筋肉に関節が引っ張られ続け、頸椎のカーブがなくなってしまいます。

この頸椎のカーブが失われた状態を「スマホ首(ストレートネック)」といいます。

実はこの「スマホ首」ですが正常な首の人に比べて3倍の負荷がかかってしまっています。放置するのは危険です。

スマホ首セルフチェック

あなたがスマホ首になっているのかチェックしてみましょう。

3つ以上当てはまる項目があればスマホ首になっている可能性が高いです。

  • スマホを使っているときに首、肩こりを感じる
  • スマホを枕元に置いて寝ている
  • 目が疲れやすい
  • ドライアイである
  • 睡眠不足である
  • 普段猫背である
  • スマホやパソコンを1日で5時間以上つかっている
  • 姿勢を変えることが少ない
  • 上を見るときに首に違和感を感じる
  • 肩が前に巻き込みやすい
  • 疲れると頭痛がする

スマホ首は美容によくない

スマホ首になると不調が続くだけではなく影響は美容にも現れてきます。

顔がたるむ

スマホ首の人、前傾姿勢の人は顔の水分があごのほうに下がります。

さらに、スマホを使用中は無表情になり、表情筋も低下してしまいます。

その結果、顔のラインがたるんできます。

肌荒れの原因になる

長時間下を向いている姿勢が続くとリンパ節が圧迫され、顔に湿疹などができやすくなります。

また、スマホ首の自覚がある人はスマホを枕元に置いて寝る習慣を改めましょう。体内時計を狂ってしまいホルモンバランスが乱れる原因になり、肌荒れの原因になります。

ポッコリお腹になる

長時間下向きの姿勢が続けていると腹筋や背筋が低下してしまいます。その結果、下っ腹がポッコリと出てきてしまいます。

姿勢を安定させる腹筋や背筋は体内の脂肪を燃やしてくれる代表的な筋肉です。

この筋肉が低下するということは痩せにくい体質になってしまうということでもあります。

スポンサーリンク

スマホ首に適した「枕」の選び方

スマホ首を悪化させないために枕選びはとても重要。枕は高すぎても低すぎてもいけません。

自分似合う枕を探すときは必ず自分の頭を乗せ、寝返りを打ってみてください。選ぶ際のポイントは3つあります。

首や肩に負担のかからない高さのものを選ぶ

「首や肩に負担のかからない高さ」は横向きで寝たときに、自分の背骨がまっすぐな状態になるものを選びましょう。

男性なら5㎝、女性であれば4㎝の高さのものを目安にするといいでしょう。

寝返りしやすい枕を選ぶ

枕を選ぶときに1番重要なのがこれ。

横になったときに、寝返りがしやすいか確認してください。

低反発の枕は選ばない

低反発の枕では首が沈み込んで固定してしまい、寝返りが打ちにくい状態になってしまいます。

最近では枕の専門店も多くあるので実際に試して決めることをおすすめします。

スマホ首用の枕

枕を50年間作り続けている会社ASMOTで制作されたスマホ首の人のために作られた枕。

肩や首の負担を軽減してくれる仕組みになっています。

そして、この枕は洗濯機で丸洗いすることが可能で、耐久性も優れているので長く使用することができます。

まとめ

私自身もスマホやPCを使用する時間が非常に長くスマホ首に悩まされていました。

そこでしばらく使っていた枕を買い替え、自分に合った枕を使用するようになってから首や肩が少し楽になってきました。

スマホ首に悩まされている皆さんも自分に合った枕を使いスマホ首を改善させましょう。

 

スポンサーリンク

-暮らし・生活, 健康・美容
-, ,

Copyright© たぬきふる , 2018 All Rights Reserved.