生活のお役立ち情報や豆知識を更新していきます。

たぬきふる

観光 山形観光

「ホンマでっかTV」で紹介された「殿様のだだちゃ」が話題に!

更新日:

スポンサーリンク

 

みなさんは「だだちゃ豆」を食べたことはありますか?

「枝豆と同じでしょ?」

なんて思っている人はここにきて正解です。

僕は山形県の出身でだだちゃ豆を何度も食べたことがありますが、1度食べてみる価値は大いにあると断言できます!

今回は、「枝豆」と「だだちゃ豆」の違い。

そして、テレビでも紹介された「殿様のだだちゃ豆」について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「枝豆」と「だだちゃ豆」

枝豆とは

枝豆は、大豆の未熟な豆のことを指します。その豆が完熟すると「大豆」と呼ばれるようになります。

簡単に言えば大豆の未熟な状態のことを言います。

なんと、枝豆には400種類以上の品種があると言われているんです。

また、枝豆は世界でも人気が広まっており「edamame」という名前でスーパーで売られるほどになっています。

だだちゃ豆

だだちゃ豆も大豆の1種。

山形県の庄内地方の中でも鶴岡市周辺に限定されて作られている、在来種の枝豆です。

庄内地方の独特の気候と土地がなければ作れない特別な豆なんですよ。

また、だだちゃ豆は保存が難しく、新鮮な状態で輸送が難しかったため、昔は山形に来ないと食べられない「幻の豆」と呼ばれていたそうです。

現在は、輸送方法なども確立され、全国のだれでも食べることができるようになりました。

ホンマでっか!?で紹介された「殿様のだだちゃ」

だだちゃ豆と言ったら夏ですが、1年中食べることができるのが「殿様のだだちゃ」

フリーズドライしたものなので好きな時に食べることができるのがとても優秀。

美味しい食べ方はこちら

≪おいしいお召し上がり方≫
●そのままで
お茶の時間にも気軽な家飲みにも、お茶菓子やビールのおつまみとしてそのままパクっ!サクっ!
●鶴岡の豆ごはん
お米と一緒に30分程水に浸し、調味醤油を加えて炊き上げると、美味しい炊き込みごはんが出来上がります!

こちら引用ですが、僕のおすすめはやはり「そのまま」食べることです。

だだちゃ豆1度は食べてみて!

旬は夏のだだちゃ豆ですが、フリーズドライされたものもとってもおいしいので是非食べてみてください。

ビールとだだちゃ豆。考えただけで最高の組み合わせ。

しかも、ビールと枝豆の組み合わせで飲むことでアルコールの分解も助けてくれる優れもの。

1度だだちゃ豆を食べたら必ず普通の枝豆には戻れなくなります。

そして、夏になったら山形にだだちゃ豆を食べに来てくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-観光, 山形観光

Copyright© たぬきふる , 2018 All Rights Reserved.