たぬきの泉

生活のお役立ち情報や豆知識を更新していきます。

健康・美容

熱中症になる原因をランキング化!1位は…

投稿日:2017年6月29日 更新日:

気温が上がってきて熱中症に注意しなければいけない季節になってきました。

熱中症の原因って何なの?って思う方もいると思います。

原因が分からないあなたもこの記事を見れば原因もわかり対策しやすくなります。

今回は熱中症になる原因を多い順にランキング形式で紹介していきます。

スポンサーリンク

1位 直射日光

熱中症になる原因の1位は直射日光です。直射日光でなるのは日射病じゃないの?って思う方がいるかもしれませんが日射病も熱射病や熱中症の一種で、症状や症状の原因となる身体の変化よりも、身体に変化を起こした原因が、直射日光であることに重点を置いたのが「日射病」です。

日射病の予防には、帽子を被ったり首にタオルを巻くなど、直射日光に当たらないようにすることが必要です。

2位 水分不足

熱中症になる原因の2位は水分不足です。

のどが渇いてから水分補給をしてはいませんか?

水分補給で大切なのは、のどが渇く前からこまめに摂取することです。のどが渇いた…と感じる頃にはかなりの脱水状態にあります。

3位 過度な運動

熱中症になる原因3位は過度な運動です。

屋外、屋内で気温や湿度の高い状況で、スポーツなどの激しい運動を行ったとき体温の上昇を調節するため体からは大量の汗が出ます。しかし、運動で筋肉を使うことにより、筋肉に血液が必要となり、体の中の水分が減ることになります。
その状態で運動を続けると、体の水分・塩分などが追い付かなくなり脱水症状になったり、体の熱を調節できなくなり熱中症を引き起こしやすくなります。

こまめに休憩を取るようにしましょう。30分に一度程度が目安です。
休憩は、「上昇した体温を下げる」「水分の補給をする」の2つの目的を意識しましょう。

4位 睡眠不足

熱中症になる原因4位は睡眠不足です

寝不足になると自律神経が乱れてしまいます。

自律神経は体の循環、呼吸、発汗、体温調節、生殖機能、代謝などの生命を維持するために欠かせない働きをしています。ですから自律神経が乱れていると体温調節がうまくいかず熱中症になってしまう原因になります。

5位 暑い室内

熱中症になる原因5位は暑い室内です。

熱中症が起こりやすくなる条件は、室内でも同じです。30℃以上の真夏日には、屋外で熱中症になる人が増えます。室内でも冷房などをつけなければ、30℃を超える状態になりやすいです。その上雨が降って湿度が高くなっていると、熱中症になる危険が上がります。閉めきった室内では、特に注意が必要です。

スポンサーリンク

6位 急な温度変化

熱中症になる原因6位は急な温度変化です。

暑さと効きすぎた冷房の寒さを頻繁に繰り返していると、体温の調整に関係する交感・副交感神経系のバランスが崩れ、自律神経の調整が追いつかなくなり、体温調節がうまくいかなくなります。さらに睡眠不足も引き起こします。

7位 ストレス

熱中症になる原因7位はストレスです

ストレスから胸の周りの筋肉がこわばり
胸を締め付け呼吸が浅くなると言うわけです。
呼吸が浅いと体内の熱を呼気として排出する能力が低下します。
そのことから熱中症になりやすくなるのです。
体調不良の方が熱中症になりやすい一因がストレスにあるのです。

8位 年齢的要因

熱中所の原因8位は年齢的要因です。

熱中症に患者は年代関わらず発症しますが特に多いのは高齢者です。

高齢者は体温調整機能が低下しています。

普通は、汗をかくことで体温を下げていますが、
人間は加齢に伴って汗をかきにくくなります。
汗をかかないと、体温は下がりません。

気温35度の環境下では、65歳の体温は25歳の人よりも0.3度高いという実験結果も出ています。

9位 塩分不足

熱中症の原因9位は塩分不足です

汗をかくことでカリウムも失われています。カリウムは細胞内液に多く含まれており、失われると細胞内が脱水症状に。細胞内脱水は熱中症になってしまった際の回復に影響を与えます。ナトリウムを排出する働きのあるカリウムですが、汗をかいた時は実は意識して摂りたい栄養素のひとつなのです。

10位 食事量の低下

熱中症の原因10位は食事量の低下です。

夏になると夏バテから食事量が減ってしまう人も多くいます。しかし、1日で人は食事から1リットルもの水分を摂取しているため食事量が減ると水分摂取量も減ってしまいます。

どうしても食事をとれない場合は普段より水分を摂取することを心掛けましょう。

 

熱中症対策グッズ

最後に熱中症対策グッズのおすすめ2点を紹介します。

熱中症指数モニター「熱中症 みはりん坊ミニ」

この商品は熱中症指数をにより熱中症の危険を知らせてくれます。28℃または31℃に達すると、ブザーとLEDランプが作動して危険を知らせてくれます。ブザーはON/OFFの切り替えが可能です。
そして、壁掛け、卓上、ストラップの3通りの使い方が可能なのでお出かけの際に子供に持たせるのもいいですね。
危険も4段階に分けて表示されるのでとても便利です。
数値で表示されるので都度対策できるので1つ手元にあると便利です。

クールコアタオル

スポンサーリンク

-健康・美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

過敏性腸症候群ってどんな病気?症状や改善方法を紹介!

  電車の中などトイレのないところに長時間いられない、プレゼンや重要な場面などで緊張してお腹が痛くなったという経験はありませんか? そのような症状が慢性化した状態が過敏性腸症候群といいます。 …

子供でも肩こりになる!?成長への影響と改善方法を紹介!

    大人の人なら肩こりになっている人はかなり多いのではないでしょうか?しかし、ひどい肩こりになっている子供が増えています。 「子供なんだから肩こりになるはずがない」と決めつけて …

0歳から1歳半までの歯磨きの方法まとめ!子供が嫌がるときは?

生まれたての赤ちゃんには実はむし歯菌は存在していないんです。 んじゃどこからむし歯菌はやってくるの?と疑問に思いますよね。 スポンサーリンク 実は子供と接している大人からむし歯菌が移っていると考えられ …

糖質制限ダイエットの強い味方!エリスリトールとは

甘いものが大好きな人にとって糖質ダイエットって大変ですよね。 スポンサーリンク そこで甘党の皆さんの役に立つのが天然甘味料のエリスリトールです。 「エリスリトールって副作用があるんじゃないの?」「ホン …

朝スッキリ目覚めるための簡単な6つの方法!

スポンサーリンク なかなかベッドから出られない…。二度寝の誘惑に負けてしまう。 そんな人は多いのではないでしょうか。できれば朝はスッキリした気持ちで起きたいと思っていますよね? そんなあなたもこれから …