生活のお役立ち情報や豆知識を更新していきます。

たぬきふる

健康・美容

0歳から1歳半までの「歯磨きの仕方」や「子供が嫌がったとき」の対処法

更新日:

生まれたての赤ちゃんには実はむし歯菌は存在していないんです。

んじゃどこからむし歯菌はやってくるの?と疑問に思いますよね。

実は子供と接している大人からむし歯菌が移っていると考えられています。

 

1歳半から3歳までの期間を「感染の窓」といわれ、むし歯菌が移る期間であると言われています。そして、むし歯菌の感染が遅ければ遅いほど一生むし歯になりにくくなるともいわれています。

ですからご両親の細菌を減らすこと、子供の歯磨きがとても重要になります。

今回は

  • 生後5か月~10か月の歯磨き方法
  • 1歳頃の歯磨き方法
  • 1歳半頃の歯磨きの方法
  • 子供が歯磨きを嫌がるときどうするか

をまとめて紹介していきます。

スポンサーリンク

赤ちゃんの歯磨き方法

生後5か月~10か月の歯磨き

個人差はありますが生後5~10か月頃に乳歯が生え始めます。生えたばかりの乳歯は弱く、むし歯になりやすいので食後、寝る前など定期的に清潔なガーゼや脱脂綿で歯の汚れをとってあげましょう。

また、この時期は歯磨きをすることを習慣づけることが大切になってきます。スプーンが持てるようになるころから歯ブラシを咬ませて遊ばせて子供がなれるようにしましょう。

スポンサーリンク

-健康・美容
-

Copyright© たぬきふる , 2018 All Rights Reserved.