生活のお役立ち情報や豆知識を更新していきます。

たぬきふる

観光 紅葉スポット 山形観光

行ってよかった!山形県のおすすめ紅葉スポット3選

更新日:

県域の大半を山地が占めている「山」形県。その中央を最上川が流れており県民の多くがこの川の流域に住んでいるため、 この地で松尾芭蕉は「五月雨 をあつめてはやし 最上川」の句を詠んでいます。

山が多い山形は秋に紅葉がキレイに見れるスポットもたくさんあります。

今回は山形のおすすめ紅葉スポット3選を紹介していきます。

スポンサードリンク

おすすめ「紅葉」スポット

立石寺(りっしゃくじ)・山寺

山寺は四季折々で変わった姿を見せてくれます。秋は山寺全山がカエデに包まれ絶好の景観になります。

駅を降りてすぐ山寺の紅葉を楽しむことができ、夜にはライトアップされ昼間には見ることのできないお寺と紅葉の鮮やかなコントラストを楽しむことができます。

山寺の周辺にはお土産屋さんや蕎麦屋さんが多くあります。1000円以上買い物やそばを食べたら駐車料金が無料になるお店もあるのでお勧めです。

例年の紅葉の見ごろ

  • 紅葉の見ごろ11月上旬

例年の紅葉の見頃の時期は上記の通りですが気象等により状況は変わってきます。下記の問い合わせ先に確認の上お出かけになってください。

023-695-2816 山寺観光案内所
023-647-2266 山形市観光案内センター

交通アクセス

公共交通機関

JR仙山線山寺駅から徒歩7分

お車でお越しの方

山形自動車道山形北ICから国道13号を経由し、県道19号を山寺方面へ車で8km。

有料の駐車場(1000台)。300円~500円程度

蔵王(ざおう)ロープウェイ、蔵王エコーライン

山形の観光名所として有名な御釜がある宮城県と山形県に跨がる蔵王。

秋には落葉樹が赤や黄色や橙に染まり、錦のような紅葉が見事な東北の紅葉名所でもあります。

山頂から次第に色づき始める紅葉は、黄色に橙、赤に煉瓦色と美しいグラデーションを描き、訪れる人の目を楽しませてくれます。

蔵王にはロープウェイがあり鮮やかな紅葉を上から眺めることができます。

スポンサードリンク

他にも蔵王の紅葉スポットに蔵王エコーラインがあります。

蔵王連峰を東西に横断する山岳道路でカエデ類、ブナ、ナラなど赤、黄色を基調に色づき、秋のドライブにお勧めです。

例年の紅葉の見ごろ

  • 紅葉の見ごろ:10月中旬~10月下旬

例年の紅葉の見頃の時期は上記の通りですが気象等により状況は変わってきます。下記の問い合わせ先に確認の上お出かけになってください。

023-694-9328 蔵王温泉観光協会
023-647-2266 山形市観光案内センター

交通アクセス

山形側:JR山形駅より温泉街まで車で約1時間 JRかみのやま温泉駅より車で40分

宮城側:蔵王町遠刈田温泉から蔵王エコーライン入り口大鳥居まで車で約5分

面白山紅葉川渓谷

山形県と宮城県の県境に位置している面白山。そこに広がる紅葉川渓谷。「紅葉川」の名前の通り紅葉の時期はさらに際だった美しさを見せてくれます。

全長2kmのトレッキングコースもあり、紅葉を楽しみながら自然を満喫できるのも魅力です。

山寺と距離も近いので1日で山寺と面白山紅葉川渓谷の紅葉を見ることが出来るのでおすすめです。

例年の紅葉の見ごろ

  • 紅葉の見ごろ:10月下旬~11月上旬

例年の紅葉の見頃の時期は上記の通りですが気象等により状況は変わってきます。下記の問い合わせ先に確認の上お出かけになってください。

交通アクセス

公共交通機関

JR面白山高原駅から徒歩すぐ

お車でお越しの方

山形自動車道山形北ICから約1時間。

無料駐車場20台

山形の紅葉スポットまとめ

いかがでしたでしょうか。

山形のおすすめ紅葉スポットを紹介してきました。

私が紹介してきた中でもおすすめは山寺です。

もし、1度も山寺に訪れたことがない人は山寺観光も含めて行くことをおすすめします。

 

 

スポンサードリンク

-観光, 紅葉スポット, 山形観光
-

Copyright© たぬきふる , 2018 All Rights Reserved.