生活のお役立ち情報や豆知識を更新していきます。

たぬきふる

暮らし・生活 豆知識

マンションの1階で湿気が多い理由と対策をまとめてみた!

更新日:

マンションの1階に住んでいて6月の梅雨、冬の結露などの湿気に悩まされている人は多いのではないでしょうか。

そもそも、マンションの1階の部屋はなぜ湿気が多い原因が何なのか気になりますよね。

なぜ湿気が多いか分かることができれば対策もしやすくなります。

今回はマンションの1階で湿気の多い理由と対策を紹介していきます。

スポンサーリンク

マンションの1階が湿気が多い理由

【湿気が多い理由①】外気温に晒される面積が多い

マンションの1階は他の階に比べて外気温に晒される面積が多いので結露(湿気)が発生しやすいというのが大きな原因です。

1階だと壁だけではなく地面からも外気温の影響を受けます。

角部屋だとさらに影響を受ける面積が増えてくるわけです。

そして、1階以外は下の階も住居になっています。ということは外気温に晒される面積が少ないので結露ができにくいのです。

これが他の階に比べて湿気が多い理由になります。

【湿気が多い理由②】戸建てに比べて窓が少ない

マンションやアパートは一戸建てと比べて、窓が少なく空気の通り道がないのが原因です。

例えば、戸建ての場合、多くの部屋に窓が付いています。台所や浴室、トイレ等にも窓があり、全ての窓を開けるとすぐに空気は循環します。

それに比べてマンションは窓は南北に数か所のみ。

水回りのキッチン、お風呂場、トイレには換気扇があるだけです。

さらにマンションの1階では防犯上の理由から窓や扉を閉じたままにしてしまっているのも原因の1つです。

湿気が多い時の対策方法

【湿気対策①】晴れている日は窓を開け空気を入れ替える

まず晴れた日や休みの日は窓を開けて家の中空気を入れ替えましょう。

このときに注意点があります。それは2か所の以上窓を開けるということです。

窓を1カ所しか開けていなかったら、「空気の通り道」が出来ないので、湿気対策にはなりません。必ず窓は2か所以上開けるようにしましょう。

スポンサーリンク

【湿気対策②】クローゼットや押し入れを換気する

特にクローゼットや押し入れは湿気が溜まりやすい場所です。

窓を開けるのと一緒にクローゼットや押し入れの換気も行いましょう。

定期的に空気を入れ替えるだけでも湿気対策には効果的です。

【湿気対策③】エアコンの除湿機能を使う

雨のは換気ができず部屋の湿気が高くなってしまいます。そんなときはエアコンの「除湿機能」を使いましょう。

風の流れを作り空気をうまく循環させることで、カビやダニを防ぎます。

【湿気対策④】洗濯物を室内で干さない

洗濯物を「部屋干し」することも湿度を上げてしまう原因になります。
洗濯物を脱水した状態でも5kgの洗濯物であれば3ℓの水分が水蒸気になって放出されます。

生乾きの臭いの原因と対策を紹介!洗濯物は5時間以内に乾かす!?

【湿気対策⑤】窓の結露対策にはこれ!

結露が発生しやすい窓には、水分をしっかり吸い取る結露シートを貼るのがおすすめです。防カビ機能を備えたものや、インテリアのアクセントになるようなおしゃれな模様のものがお手頃価格で販売されています。

快適な湿度って?

湿度が高いとカビやダニなどが繁殖しまいますし、乾燥し過ぎるとウイルスの繁殖が盛んになったり、鼻やのどを傷める原因になってしまいます。

私たちが快適に過ごすためには体が乾燥しすぎず快適に過ごすためには、湿度を50%程度に保つことが良いとされています。湿気にお困りの方は、換気を心がけるとともに「湿度計」を置いておいて目安にするのがおすすめ。

マンション1階の湿気が多い理由と対策まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「マンションの1階で湿気が多い理由と対策をまとめてみた!」を紹介してきました。

これで湿気の理由と対策はバッチリです!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

-暮らし・生活, 豆知識
-,

Copyright© たぬきふる , 2018 All Rights Reserved.