生活のお役立ち情報や豆知識を更新していきます。

たぬきの泉

暮らし・生活

ハーバリウムオイルの代用にベビーオイルがおすすめの理由

更新日:

ハーバリウムに使用されるオイルは主に3種類あります。「シリコンオイル」や「流動パラフィン」、「ハーバリウム専用オイル」などがそれです。

これらのハーバリウムオイルはちょっと価格が高いのと身近なお店では購入できないという欠点があります。

そこでたくさん人がハーバリウムオイルの代用品として使われているのが「ベビーオイル」です。安価で購入できるものが多く、薬局などで購入することができるため代用品としてはもってこいです!

ただ他のハーバリウムオイルと比べてどうなの?なぜ適しているの?といった疑問があると思います。

そんな疑問もこの記事を見れば解決することができます。

これから「ハーバリウムオイルの代用にベビーオイルがおすすめの理由」を紹介していきます。

スポンサードリンク

ベビーオイルがハーバリウムオイルの代用に適している理由

流動パラフィンと成分がほぼ同じ!

流動性パラフィンとベビーオイルはミネラルオイルでできています。

しかし、ベビーオイルにはミネラルオイル以外にも酢酸トコフェロールというものが入っています。酢酸トコフェロールは酸化安定剤で化粧品などに入っていることが多い成分です。

ベビーオイルは肌につけることを目的とされて作られているので、添加物や保湿成分、香料が含まれているものがあります。ハーバリウムで使用する場合は無添加無香料のものを選びましょう。

スポンサードリンク

 

流動パラフィンとベビーオイルの比較

成分を比較すると流動パラフィンとベビーオイルはほぼ同じでした。

「ベビーオイル」は「流動パラフィン」に比べて純度は低いので色持ちが悪くなっています。悪いと言ってもベビーオイルの配合されているものは酸化安定剤で量自体は微量ですのであまり気にする必要はない程度だと思います。

実質的にはほぼ『ミネラルオイル』という成分がそのすべてを占めていると考えて頂いて結構です。

ベビーオイルを使ったハーバリウム作成動画

こちらも参考にしてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回は「ハーバリウムオイルの代用にベビーオイルがおすすめの理由」について紹介してきました。

これでなぜハーバリウムオイルにベビーオイルが適しているか解決しましたね。

 

ぜひこちらの記事も参考にしてください

ハーバリウムの材料の選び方と作り方まとめ!生花は使えるの?

スポンサードリンク

-暮らし・生活
-

Copyright© たぬきの泉 , 2018 All Rights Reserved.