たぬきの泉

生活のお役立ち情報や豆知識を更新していきます。

豆知識

「ブラウンシュガー」と「三温糖」「黒砂糖」の違いや特徴は?

投稿日:2017年5月21日 更新日:

 

こんにちは!まめだぬきです。

ブラウンシュガー」と「三温糖」と「黒砂糖」それぞれの違いって何だろう。

レシピを見たとき他の砂糖で代用していいのかな等疑問に思ったことがある人もいるのではないのでしょうか。

 

 

3種類の砂糖の特徴とは?

この3つの砂糖には製法、味、色などどのような特徴があるのでしょうか。

まず、それぞれの砂糖の特徴から見ていきましょう。

 

ブラウンシュガーの特徴

 

日本では明確な定義がなく、茶色い砂糖 のことを「ブラウンシュガー」と言っています。ですから黒糖も三温糖もブラウンシュガーの1つということでいいようです。

 

大雑把に言えばレシピなどでブラウンシュガーと書いてあったら「三温糖」や「黒糖」も使用しても問題ないということになります。

スポンサーリンク

 

三温糖の特徴

 

実は「三温糖」は「上白糖」と同じ製法で作られています。製造工程の最後に結晶と分離させた製糖用糖蜜を再利用し、再び結晶させています。この結晶させる度に3~4回、糖蜜を加熱していることが「三温」という名の由来になっているようです。

 

三温糖は数度の加熱によりカラメル成分が形成されているため砂糖の結晶が黄みがかっているという特徴がありますが成分に関して言えば上白糖とほとんど差がないと言えます。

 

上白糖よりも甘みが強く感じられ、煮物などに使われることが多い砂糖でもあります。

 

糖蜜…糖分を含んだ液体(シロップ)のことを言います。

黒砂糖と特徴

黒砂糖は、サトウキビから汁を搾り取った「粗糖」から不純物を取り除き、煮詰めて結晶として固めただけのもの。

白砂糖からは取り除かれている「糖蜜」がそのまま入っています。

そのため黒砂糖はカリウムや各種ミネラルが豊富に含まれています。

粗糖…粗糖とは精製される前の砂糖で色は茶色、まだ蜜が残った状態のものです。

最後にひとこと

同じ砂糖でもこのような違いや特徴があるという事を知らない人は多かったのではないでしょうか。同じ成分の上白糖三温糖は製法がちがうと甘味が違っていたりと砂糖も奥が深いものだと感じました。

このブログを読んで皆さんのお役にたてたら嬉しいです。

では!

スポンサーリンク

-豆知識
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

意外と知らない!神社での正しい参拝方法を紹介

スポンサーリンク 神社の参拝方法ってどんなだっけ?初詣などで神社に行ったときに悩んだ経験ありますよね。 せっかくお参りして神様にお願いするなら作法通りに参拝されたほうが神様も願い事を叶えてくれると思い …

実は9種類ある!七味唐辛子の中身って何?

こんにちは!まめだぬきです。   うどんやそば、お鍋を食べる時に何気なく使っている七味唐辛子の中身について書いていこうと思います。 七味唐辛子の中身 「赤唐辛子」「山椒」「ゴマ」「青じそ」「 …