生活のお役立ち情報や豆知識を更新していきます。

たぬきふる

暮らし・生活 豆知識

国保の脱退忘れ!社保と二重に払っていたお金を取り戻す方法

投稿日:

スポンサーリンク

「国民健康保険の返却・脱退忘れをしてしまった!」

今回、私が紹介するのはそんな失敗をしてしまった方に向けた記事です。

この記事を書こうと思ったきっかけは私が実際に国民健康保険の返却を忘れてしまったことがあったからです。

そのときに国民健康保険料と社会保険料を二重に支払いをしてしまっていました…。

皆さんが後悔しないように。「国保の脱退忘れ!社保と二重に払っていたお金を取り戻す方法」を紹介していきます。

スポンサーリンク

二重に払ってしまったの国民健康保険料は返ってくる

社会保険の加入日以降に支払った国民健康保険料は後日になりますがちゃんと返金されます。

資格取得年月日以降に支払いをした国民健康保険料です。

しかも、手続きはとても簡単でした。

「時間がない」「面倒くさい」という人もすぐ終わりますので手続きをすることをおすすめします。

手続きは簡単!役場に手続きに行こう

脱退・還付の手続きに必要な持ち物

  1. 国民健康保険証
  2. 社会保険証
  3. その他の身分証明書(運転免許証、パスポートなど本人確認ができるもの)
  4. 印鑑

これらが手続きに必要なものです。私の住んでいる地域の役場では1~3番の持ち物だけで手続きできました。

しかし、印鑑が必要になる場合もあるので持っていきましょう。

手続きにかかる時間

待ち時間さえなければ10分程度で国民健康保険からの脱退・還付の手続きは完了です。

時間がない人でもこれくらい時間なら作れるはず。

先延ばしないようにしましょう。

国民健康保険の二重払いと返金について

返金されるのは2年間まで

「先延ばししないようにしましょう」

その理由は国民健康保険料が返還されるのは2年間分だけなのです。

「手続きが簡単にできることは分かった。今度やればいいや」

そう思って先延ばしにし過ぎないようにしましょう。

さすがに2年間も放置する方はあまりいないでしょう。

国民健康保険は自分で脱退手続きする必要があります

「国民健康保険も自動で脱退手続きしてくれ!」

皆さんそう思ってるでしょう。

会社で加入している社会保険は会社を辞めれば脱退手続きは勝手にやってくれますが、国民健康保険は自分で脱退手続きをしないといけません。

しかし、脱退手続きはを怠ると今回のように二重に支払ってしまっている…。

なんてことがあるので注意が必要になってくるわけです。

今回「国保の脱退忘れ!社保と二重に払っていたお金を取り戻す方法」を紹介してきました。

ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

-暮らし・生活, 豆知識
-,

Copyright© たぬきふる , 2018 All Rights Reserved.